<< 富士チャンピオンレース 第3戦 耐久  | main | もてぎ走行 >>
富士チャンピオンレース 第3戦 耐久 
JUGEMテーマ:車/バイク

fcr3_5.jpg

決勝、予報通りの雨。
雨の具合からいっても「頂き!!」そんな風に思ってしまいました。

2台とも力が入ります。

スタートドライバーは、深沢氏と篠原氏。

7号車はスタートでトップ。そして燃費走行につとめながら時には2位に下がるものの
楽々の走行でマージンを築いていきました。
そしてあと10分くらいで一時間を迎え、交代の準備を始めていたところ

なんといくら待っても帰ってきません。
コース脇にストップしてしまったとのことです。

ガス欠か?とも思われましたが、まだ計算上全くあり得ません。

ただ症状としてはガス欠症状でどうすることもできませんでした。
JOY耐のような救済措置もないので、これでレースが終わってしまいました。

全く想定外で、ショックです。

帰って調べたところ、燃料は残っており、
燃料タンクの中でINタンクになっている燃料ポンプとのホースが
破損してしまっていました。

ドライバーチェンジをし、Charlesくんの見せ場を作ってあげることが出来ないまま
終わってしまったのが、とてもとても申し訳なく思います。

それから#16号車が大奮闘。
2人とも安定したタイムでラップを刻み、最後はバトルの末3位表彰台を獲得しました!

長い3日間でしたが、2台とも結果を残せなくて残念でしたが、
またいつか必ずリベンジをしたいです。

チャールズ君はその後、アメリカへ帰国し、
アメリカのドリフト大会FORMULA DやATCS(Asia Turling car race)で今年も
あちこち飛び回ります。

きっといつか近いうちに日本でも活躍してくれると思います。

好青年ですので、応援お願いします!

http://www.charlesngracing.com/

そして今回は耐久レースということで多くの皆様のご協力をもちまして
無事に終了できました。
感謝いたします。ありがとうございました。

次回第4戦は7月25日です。
またスプリントレースに戻り、ポイントを重ねなければなりません。

応援のほどよろしくお願いいたします

fcr3_8.jpg
カテゴリ:富士チャンピオンレース | 13:26 | comments(0) | - | -
コメント
コメントする