<< ネッツカップ東北第2戦もてぎ レポート | main | 袖ヶ浦 >>
ネッツカップ東北第3戦SUGO 最終戦
まだ7月というのにネッツカップ東北シリーズの最終戦を迎えます。
前回のもてぎで優勝を遂げ、一気にシリーズポイントリーダーになってしまいました。
2位は1ポイント差で#35小山選手。
SUGOではおそらく小山選手の方が有利。どうにか作戦と経験で
チャンピオンを狙えればと考えていました。

金曜サーキット入りしましたが、あいにくの雨。
霧も出ていて嫌な天候です。
今年からのヨコハマネオバAD08で雨を走行するのは実に初めてでした。
それに前回からそれに合わせて変更してもらったブレーキパットと最強の組み合わせだと過信していたのがよくなかったのでしょうか、この雨の走行で全くタイムが出ませんでした。
それからはタイヤのセットを変えたり足のセットを変えたりしてみたものの
さらに霧で悪くなる視界でますますタイムが出なくなり、すっかり意気消沈してしまいました。
ブレーキもタイヤもとてもいいのですが、それをタイムに繋げるセッティングをこの短い時間では見つけられませんでした。


こんかいのセットでドライでの走行も結局本番まで出来ずじまいで
不安だらけの予選でした。

金曜の走行で雨であまりにもタイムが出なかったことで、雨を警戒しすぎた
タイヤセットをチョイスしてしまいましたが、結局予選はドライ。

タイヤチョイスの失敗に加えて、予選アタックもいい場所からアタックをし、前を追いながらタイムをあげたいところでしたが、遅い車両に運悪く2台続けて最終コーナーでひっかかってしまい、前と大きく離れてしまい、なんとまさかの15位で終わってしまいました。

これではチャンピオンどころかシリーズ2位も危うくなってきました。
とりあえず土曜の夜に降った雨が日曜の朝まで残ってくれて、名誉挽回の追い上げを見せたいと祈りましたが、雨は残らず結局決勝もドライでのレースとなりました。

スタートから1周で、11番手まで順位をあげましたが、そこからはペースがあがらず、一時は順位を一つ落としてしまいました。
そして周回遅れを利用して、元の順位まで戻すのが精一杯。
このレースはノーポイントで終わってしまいました。

最終戦はGTの前座でもあり、頑張りたかったのですが気持ばかりが空回りし、結局金曜から全く流れがつかめないまま終わってしまいました。
どうやら「魔物」がいたようです・・・

シリーズは1ポイント差でどうにか2位で終了しました。

今年のシリーズは初戦2位表彰台・ファーステストラップ獲得。
第2戦もてぎ優勝といい流れで来ていただけに非常に残念です。

今年1年ご声援頂きありがとうございました。

カテゴリ:ネッツカップ | 14:04 | comments(0) | - | -
コメント
コメントする