<< 2009 ネッツ東北第一戦決勝 | main | 2009 富士チャンピオンレース 第一戦  >>
2009ネッツカップ東北第1戦 レポート

前日までかかったカラーリングリニューアルも無事終わり、サーキット入りです。

事前練習出来る機会が少なく、今回はワンデイレースでしたが、金曜日入りし、テストをすることにしました。
主にタイヤのセットアップ・消耗の確認をし、まだまだ手探りの状態でしたが、昨年に比べるとものすごくフィーリングもよく期待をもてました。

予選
10:15amスタート 気温:16.5℃ 路面温度:25.5℃
金曜にサーキット入りした時には非常に暑かったのですが、この日もすっかり涼しくなりました。メインレースということで、予選はガレージからのピットイン。うまく前の方からコースインできました。
今回の参加台数は、23台。新しい顔ぶれもあり、早めにタイムを出したいところです。
まずは2周ほどタイヤを温めながら、ついていく車を探しました。
そして3周目アタックを開始しましたが、遅い車両にひっかかりロス。まずは1分51秒658のタイムで11位。この周でついていくはずの車両がアタックを辞めてしまい、単独となりましたが
1分48秒842で4位に上がりました。その後もアタックを続けますが、いいところでひっかかってしまい、これ以上のタイムアップは出来ませんでした。
上位2台は、コースレコードの1分47秒台に入り、約1秒も差をつけられており、決勝はどうにかついていきたいと思います。
予選正式結果 #7 深沢雅文 1分48秒862 4位(23台中)



決勝
13:25PMスタート 気温:16℃ 路面温度:33℃
トップ2台の速い車両にどこまでついていけるか一周目の勝負。スタートをうまく決め、3位にあがりましたが、前の車に完全にブロックされ、さらに前に行くことは出来ませんでした。
そんな状態が数周続き、うしろの車両からプッシュされはじめ前を狙うのは難しくなりました。しかし5周目その後ろの車両が最終コーナーでハーフスピン。これですっかり楽になりました。
翌周1コーナーイン側に止まった車両があるために黄旗が出されました。黄旗はもう一周続きました。
2位を走る車両はタイヤがつらいのか段々ペースが悪くなってきてSPではダートに片輪を
落してしまい、ぴったりくっつきました。次のストレートでは黄旗も解除されていたため
ワンチャンスにかけ、一車身空いていたインに一コーナーに飛び込みました。
そのまま並んで行きましたが相手はオーバースピード気味の侵入からうまく回れず、どうにか2位に上がれました。そのシケインで後ろから当てられ、危なかったものの体勢を大きく崩さないで復帰できたので、これで勝負がつきました。トップの車両は逃げていたので、大きく離されてしまいました。
このままチェッカーを受け、2位でゴールです。
今年からのルールでポールポジションと決勝ファーステストラップの車両には1点ずつ加算されます。
今回は2位のポイントと決勝で出したファーステストラップの1点を獲得することができました。
次戦は、ツインリンクもてぎです。(6月28日開催)まだまだ時間があるのでしっかりとテストをし、勝負したいと思います。
どうか今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

決勝正式結果 #7 深沢雅文 ベストラップ1分48秒736 2位(ファーステスト獲得

カテゴリ:ヴィッツ | 20:52 | comments(0) | - | -
コメント
コメントする