<< ネッツカップ富士F1特別戦 決勝 | main | タイランド その2 >>
急なタイランド
11月4日から8日(現地5日から7日)、急な話でタイ王国へ行ってきました。飛行機

一週間前にお誘いを受けたもののパスポートは期限切れ。
出発の朝にパスポートセンターでパスポートを受取り、実家へ娘さんを預け、そのまま成田へというハードスケジュールでした。

タイへ行ったのは、タイで行われる耐久レースに参加するためです。
タイへ行くのはもちろん初めてです。

耐久ということでパートナーが必要です。
すでにパスポートを持っている方で、すごく急なお願いをしたところ、
なんと現在はスーパー耐久でご活躍され、これまで様々な経歴をお持ちである大先輩の浅野武夫さんが一緒にいってくださるとのことで、
思いがけずご一緒できることに興奮しました



タイのレースと聞いてもあまりイメージ湧きませんでしたが、
「市街地コース」と聞いて、とても楽しみでした。

HPでコース情報などをつかんでいきましたが、
走ってみると、「なんだ??でも面白い!!!!!」
とはいうもののお借りした車の特性をつかんでいないのとコースの読みが甘く(?)一発目の深沢氏は



なことで、かなり精神的ダメージありでした。しょんぼり

といってもコースは






とにかく凄いです。日本のサーキットにはないリスキーさバンピーなコース・・・面白いです。

この車はVIOS(ヴィオス)と言って、そのVIOSでも旧型なので中身はSCP系の
パーツみたいです。

一日目の練習も無事終わりました

カテゴリ:レース | 21:02 | comments(2) | - | -
コメント
鈴木左官さま

お返事遅くなりました。
先日はお電話ありがとうございます。
鈴木さんとは何年くらいにご一緒したのでしょうか?
101、101、富士フレッシュマン、C/SNCあたりでしょうか?

ヴィッツとはお電話頂いたときのお話ですとN1000のことなのでしょうか?てっきりネッツカップのことかと・・。

また何かお役に立つかわかりませんが、わかる範囲ではお教えできると思いますのでまたご連絡いただければと思います。
| マネージャー@FNK | 2009/01/12 10:51 AM |
お久しぶりです。
相変わらず活躍されていますね。
以前赤紫色のゼッケン6で主にレビンで参戦していました。

 しばらく、レースから遠ざかっていましたが以前の仲間
から声をかけられ「ヴィッツでも乗ってみない?」との連絡
を頂き早速深沢さんにメール配信させていただきました。

 さしつかえなければいろんな情報等を教えていただければ
幸いです。
| 鈴木左官のドライバー | 2009/01/09 5:21 PM |
コメントする