もて耐につき・・・

社員研修のため(という名目で・・・)、
6月15・16日は、
深沢自動車は休業させて頂きます。

その分頑張らないといけません。

いよいよ週末です。

カテゴリ:もてぎJOY耐 | 17:20 | comments(0) | - | -
2007 JOY耐
また今年も一大イベントJOY耐の季節がやってきました。

今年も参加します。拍手
車両は、いろいろ考えていたのですが結局AE111。
一度は優勝しないと、です。

6月5日は公開練習日ということで行ってきました。

なんせ年に一度しか動かないこの車両。
無事に走るかどうか心配ですが、まっちの整備のおかげで
無事テストできました。

今回のJOY耐メンバーも豪華なメンバーがあつまってくれました。

今年で2回目、S耐・インテグラインター等で活躍中の前嶋選手
そしてその師弟関係にある若手ドライバー花岡君、こちらも
インテグラインターに参戦中です。

今回は必勝アイテムも導入。
あとは使い方次第なのですが・・・・。



この日は、撮影でサーキットを訪れていた「岩城滉一」さん。
なんと深沢氏の昔のレース仲間。
一緒に撮影していただき、あつ〜いハグまで頂戴しました。ラブ

今週もがんばりますよ〜


カテゴリ:もてぎJOY耐 | 13:43 | comments(0) | - | -
もてぎJOY耐 公開練習
5月29日の月曜は、もてぎJOY耐参加者のための公開練習第2回目がありました。
前回第1回はまだまだ準備が出来てなく、パス。
今回もあたふたしましたが、何とか間に合いました。

今日のテストドライバーは深沢氏。

前回の慣らしではいろいろトラブルが出てしまっており
まだ無事に走れるかどうだか走ってみないとわかりません。

前日の会話
「タイヤ新しいの持って行く?」
「前のがあるからだいじょうぶ」
「パットは?」
   「そいえば、ないね。まあいっか」

てな具合でした。

午前中の走行一発目では、1コーナーまでにタイヤロックですごい煙。
タイヤが全然だめだそうで、
見たらなんとまあ5年前のタイヤ。
ひとつもブレーキが利かなくて氷の上を走っているようだそうです。

午後の走行ではタイヤを変えての走行。
しかしこれまた3年前のタイヤ。これまたその年にJOY耐に参加したときに
使用したタイヤです。

こっちの方が全然いいそうで、タイムも上がってきました。

この日はトータル50周ちかくのテストを行い
いろいろデータを収集出来ました。

帰って来てみたら、パットも全くなくなっていました。
昨年のスプリントレースのパットのまま、
この日の練習まで走ってしまったのでした。

数日後、もてぎのHP内のレポートでは
「ブレーキにかかる負担は相当なもの」なんてコメントとともに
ブレ-キングで真っ赤になったうちの車が載っていました。
http://www.twinring.jp/joytai/2006/rep_koukai02.html

本当に車には過酷なことをしてしまいました。

まあちょっとお粗末な笑い話ですが、
そんな状況でのタイムも悪くなかったので、
タイヤ・パットが新しくなったら、と思うとどれくらいの
ポテンシャルを見せるのか今から楽しみです。
カテゴリ:もてぎJOY耐 | 21:07 | comments(0) | - | -
2006 もてぎENJOY耐久 参戦
今日のご報告は、もてぎ「JOY耐」参戦決定のお知らせです。
実は、ずっと前に決まっていたのですが、すでにエントリーリストも発表されてしまったのでそろそろ発表することにしました。

今年は3年ぶりにもて耐に参戦します!
当初は、ある車両に排気量UPのターボエンジン搭載で参戦しようと
計画・開発を進めておりましたが、今年のレギュレーション変更で
排気量UPエンジン搭載の車両のみ、ピットストップ時間が10分から12分になってしまうことから、やはりN1車両がいいということにより
またまた「AE111」を久々の登場させることにしました。

先日の富士でエンジンの慣らし、そして29日の公開練習で無事に
シェイクダウンを終了いたしました。



前回のメンバーを中心にと考えておりましたが、
スケジュールの都合で折り合いがつかずどうしようかと思っていたところ
なんとも豪華なドライバー様達が集まってくれました。


参加レース : 2006 もてぎENJOY耐久
開催日時  : 2006年6月17日(土) 公式予選 
 6月18日(日) 7時間耐久 決勝レース
参加クラス : N1 A−2 ( 1401cc 〜 1600cc )
参戦車両 : トヨタ スプリンタートレノ AE 111
          「FNKアドバンEDウェッズトレノ」

Driver 1st 前嶋秀司  
     2st 青木孝行  
3st 深沢雅文  

てな感じです。
これだけの方が集まってくれたといううれしさの反面、
絶対に車両のトラブルでリタイヤすることのないようプレッシャーも
数倍です。
そんなわけであれやこれや新品部品への交換に大忙しです。

「ずるい〜」なんて声も頂きますが、それでも絶対勝てるという保障は
ないのがレースというもの。
楽しめれば一番。そう思ってもいますが
ぜひとも過去最高順位、総合4位を上回る成績を残したいと思っています。

集まってくれたメカニックの皆さん、どうぞよろしくです★
カテゴリ:もてぎJOY耐 | 12:50 | comments(0) | - | -
| 1/1PAGES |